代表ご挨拶

医療品情報を届ける必要がある施設は、病院、診療所、調剤薬局だけでも約30万以上にのぼります。この全てを医療品メーカーのMR(医薬情報担当者)が訪問することは不可能です。そこで、広島沢井薬品のMS(MarketingSpecialist)がMRから情報・ノウハウを入手し、その情報を病院よりもはるかに数が多い診療所と調剤薬局に伝え、安全な薬を患者様にお届けしているのです。

広島沢井薬品のMSは、地域医療への貢献と健康社会への願いをこめて医療品と医薬品情報をお届けしています。そして、万全の品質管理と正確な情報提供で、高い信頼性の確保を目指しております。医療環境に求められる業務の効率化・合理化・患者さまへのサービス向上を目的に、広島沢井薬品では医療機関や調剤薬局の新規開業・開局支援のほか、医療経営全般にわたるトータルサポートを展開しております。

私たちは病院、医療機関、ドラッグストア、薬局へ数万種類の医薬品を供給しておりますが、より良い医薬品をより安くお届けするため、発注から発送などの関連経費を削減し、独自の流通システムでの供給体制を構築しております。

また、高品質・低価格なジェネリック医薬品の安定供給、情報提供にも力を入れ、信頼できるメーカーより豊富に在庫量を確保し、オーダーに即対応できる体制を構築することで、国の医療保険財政の改善、そして、患者様の医療負担の軽減に貢献できるよう取り組んでまいります。

地域に根ざした医療品卸の会社として、医薬品の供給・情報提供にとどまらず、システムから分割販売、人材派遣・人材育成サポートまで、お客様にとってなくてはならない企業となるために、これからも尽力して参ります。

広島沢井薬品株式会社

代表取締役 野﨑 貴志